脂肪を体内に溜めない方法

デブの要因である脂肪を体内に溜めないことでスリムボディを手に入れよう

筋トレで筋肉を鍛えて太くするとダイエットに効果的

筋トレをする女性

筋トレは筋肉を鍛えることで体の代謝を上げ、脂肪が燃焼されやすい体質へと変化するのでダイエットに効果的です。
しかし筋トレを行うことで筋肉が増えてしまい、逆に細く痩せたい部分が太くなるのではという考えを持っている女性も少なくはありません。
しかしそれは大きな間違いであり、誤解です。
そもそも女性の場合、相当なレベルの筋トレを行わない限り筋肉を大きくすることはできないといわれています。
ですからそう簡単に筋肉を太く大きくすることは難しく、個人で行うレベルの筋トレにより筋肉が太くなる心配はまずないのです。
むしろスクワットの筋トレは細くしたいという願望を叶えてくれるトレーニングであり、引き締まった体を手に入れるチャンスです。
スクワットのやり方ではその姿勢も大事で、腰を落とした体勢になったときにつま先よりも膝が前に出ないようにしてください。
膝がつま先より前に出ることで余計な負担を与えてしまいます。
また腰が反った状態では、効果的な筋トレは行えません。
腹筋と背筋を意識してあげることは、腰を落とす際に安定性がうまれますので、十分に鍛える場所に働いてくれます。
足を開く広さで、より部分的に効果的な筋トレが行えます。
一般的なスクワットで代表的な肩幅サイズに足を開いた状態も、もちろん下半身に効果的ですがさらにヒップアップに力を注ぎたい方は、両足を開きをより大きくすると良いです。
両足を大きく開いたら、つま先は斜めを向いてる状態です。
この体勢からスクワットを始めるとハムストリングスをはじめてとする下半身に効果的でたるみの改善に大いに役立ってくれる筋トレになってくれるのです。
筋肉トレーニングで鍛えることは、引き締めに大変有効です。